カラス撃退方法にはどのようなものがあるか

category01

近所にあるごみ置き場のごみを食い散らかしたり、電線にとまってその下に糞を落としたり、カラスの被害に悩んでいる人は意外にも大勢います。

カラスを撃退したいけれどもどのような方法があるのだろうと思ったことはないでしょうが。

私たちの生活の場へと遠慮なく侵入してくるカラスにはどのような撃退法が望ましいのでしょうか。

カラス撃退法にはさまざまな種類がありますが、それぞれにメリットやデメリットが存在します。

カラス撃退方法のひとつめはカラスネットです。



これはゴミ置き場のごみの上にかぶせる簡単な方法ですが、きちんとかぶせなければ、すぐに外されてしまいます。

ベランダのカラス撃退には、テグスを張りましょう。


何本かを不規則に張ることでカラスが来なくなる可能性は大きくなります。
しかしテグスに気付かずに触れてしまうと、手を切ってしまうこともあるので、幼い子供がいる家庭では気をつけなくてはなりません。


次にCDやきらきら光るパーティーモールなどをぶら下げる方法もあります。

この方法は最初は効果が見られますが、定期的に位置を変えるなどの工夫をしなければ、カラスはこれが安全なものであると学習してしまうため効果がなくなってしまいます。

NAVERまとめを利用してみる価値はありますよ。

そしてカラスを見つけたらその都度追い払うという方法もあります。
その場所に来ると危険であることを覚えさせることで、撃退に成功する可能性もあります。



しかしこの方法は根気よく続ける必要があり、効果があらわれるまでにはやや時間がかかるといえます。

生活が気になる方

category02

カアカアと大きな声で鳴いたり、ゴミ袋を破って食い散らかしたり、ベランダに造巣したりと常習化するとやっかいなカラス被害。しかし、ネズミやゴキブリといった害獣・害虫と比べ、カラス撃退は少し難度が高いです。...

subpage

身に付けよう

category02

可燃ゴミの袋を突っついて袋を破り、人が通る道にゴミを散乱させて通行人に迷惑をかけたり、自宅菜園で育てていた作物が、あともうちょっとで収穫!となったときに、熟した実を突っついて、せっかく大事に育ててきたものを台無しにしたり。カラスって、姿からも行動からも、忌々しくてずる賢い生き物ですよね。...

subpage

関連情報

category03

カラスはゴミを撒き散らしたり、いたずらをしたりなど何かと厄介な生き物です。また、カラスは頭が良いので、カラス撃退のグッズなどを使って、しばらくは寄り付かなくなってもそのうち安全と判断すればまた来てしまいます。...

subpage

納得の情報

category04

賃貸住宅に住んでいるという場合にコウモリの被害に気がついた時には、コウモリ駆除を行うことが必要となります。しかし、居住者が直接業者を探し、駆除を行うと費用を負担しなければならなくなったり、トラブルの原因となってしまう可能性があります。...

subpage